エスパニョール、本拠地で音楽コンサートを開催することで合意
エスパニョール、本拠地で音楽コンサートを開催することで合意

エスパニョール、本拠地で音楽コンサートを開催することで合意

  • twitter
  • facebook
  • bookmark
  • push
  • line
  • twitter
  • facebooks
  • bookup
  • push7

エスパニョールのRCDEスタジアム
エスパニョールのRCDEスタジアム (画像:Elemaki)

スペインのサッカー、ラ・リーガ(1部)のRCDエスパニョールは、コンサートプロモーターのプロデュースミー(Produceme)社と協議し、本拠地「RCDEスタジアム」での音楽イベント興行数を増やす方向で合意した。

RCDEスタジアムの収容人数は40,000人。エスパニョールは、2019年春以降、同スタジアムで「世界最高峰の」音楽コンサートを開催する予定だとした。

プロデュースミーは、今後数ヶ月にわたって同スタジアムの音楽イベント関連のマーケティング事業を展開。音楽コンサートの多くは、サッカーのシーズンオフである夏季に開催されると思われる。

エスパニョールは2016年にも音楽プロモーターのセット・ミー・フリー(Set Me Free)社と同様の契約を結び、歌手のマーク・アンソニーがRCDEスタジアム欧州ツアー公演を開催した。同スタジアムで音楽コンサートが開催されたのは、2010年のブラック・アイド・ピーズの公演以来のことだった。

Copyright: Xperiology/TheStadiumBusiness.com - reproduced with permission.
元記事 - ESPANYOL SIGNS DEAL TO BRING CONCERTS TO STADIUM

TSB-Logo.png



THE STADIUM HUBの更新お知らせはこちらをフォロー
Twitter:@THESTADIUMHUB
Facebook:THE STADIUM HUB

  • line
  • twitter
  • facebooks
  • bookup
  • push7